MENU

クリニックとエステの脱毛の違い

脱毛しようかなと考えてみたとき、エステとクリニックどっちで脱毛した方が良いのか悩みますよね?

 

そこでエステとクリニックの相違点について解説します。

 

脱毛エステサロンと医療脱毛クリニックの違いは?
脱毛効果と痛みが違う
エステとクリニックの脱毛の大きく違うところは、機械の「出力」です。

 

脱毛マシーンの出力についてはジュールと呼ばれる単位が用いられます。

 

エステで使っている脱毛マシーンは最大20ジュール、クリニックで利用している脱毛マシーンは最大で60ジュール迄出せます。

 

脱毛サロンの光脱毛より、クリニックの医療レーザー脱毛の方がパワーが強いので、脱毛効果という点では、クリニックの方が脱毛効果が高いです。

 

クリニックで施術する場合、5から6回で完了する方が多いようですが、サロンの場合、完了までに8回から12回くらいは施術することが必要です。

 

ただ、クリニックの脱毛は効果的な分、エステの脱毛と比べてかなり痛みは強烈ですし、肌へのダメージも大きいです。

 

「脱毛サロンは効果無いの?」と言われると、そうではないです。

 

エステの脱毛は、何回か照射することにより毛根に負荷をかけていく方法です。

 

脱毛回数を重ねることで、徐々に毛が細く目立たなくなり、ムダ毛が薄くなっていくことを実感できます。

 

価格や通い易さ
エステはディスカウント競争が盛んで、僅か何百円で脱毛することができる体験キャンペーンも存在する程ですが、クリニックはまだまだ費用が高くて、背中や足等の広い部位の脱毛は10万円以上することも多々あります。
また知名度のあるクリニックは、都市に集中していますので、地方の方は通うことすらできない場合もあります。

脱毛エステサロンのそれぞれのメリット

 

料金がクリニックに比べかなり安い。体験キャンペーンを使えば、ワキ脱毛を回数制限無しで行えた理や全身脱毛をリーズナブルな月額制で通うことができる。
格安な体験を用意している有名サロンが全国に多数あり、地方の方でも利用しやすい。地方へ引越しても近くにある店舗で継続して通える。
医療脱毛クリニックのメリット・デメリット
出力の高い医療脱毛であればエステより少ない回数で脱毛完了できる。